いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

文責

今日は日曜日
ジョディとゆっくり過ごします
 
撫でていると、つい抱き付きたくなります
 





 
すぐに嫌がって、主人のところに避難していきます
なんでょ






 
 
そのあとに、近くのショッピングモールまでドライブです
 
買い物が終わるのを待つ間
ベンチで一休みしたそうです
 






たくさんの人に「大きい!」「かわいい」と言われ
撫でられたと主人が喜んでいました
 
 





 
昨晩から内服している向精神薬の効果は
どうだろう?と言った感じです
 
もうしばらく、様子を見たいと思います
 
昨日も書いたのですが
ある記事に、癌で化学療法を行って
最後は大変苦しませてしまった
なので、今度は、化学療法は一切行わず
代替療法や漢方を使って
余命半年と言われたが3年も生きた
そして穏やかに逝くことができたと書かれていました
 
 
 
穏やかに逝った?
 


それって、伴侶ではなく
「動物」に対してこうしたと言っている気がします
上から目線と言うか
化学療法を信じている者にとって
疑義の念を抱きます
 
今は、自己責任を問われる時代ですから
「人それぞれ」と言う言葉があっていると思いますが
 
では、人間が癌に罹患したら
化学療法では、副作用が強く辛い思いをするので
代替療法や漢方にするのでしょうか
 
何百の癌患者をみてきましたが
藁をも掴む思いで
民間療法を試す方々もおりました
しかし、癌が完治した人は一人もいません
もちろん、延命した人もです
 
たしかに、化学療法の副作用は強いと思います
ですが、そこにはエビデンスがあり
現代の癌治療では、最良の治療だと考えます
 
今の医療は日進月歩です
白内障という加齢変化に対して
30年前は白内障の眼内レンズは開発されておらず
分厚い眼鏡をかけるしか方法がない状態でした
今は、日帰りで眼内レンズを挿入し
QOLが非常に高まっています
 
バーニーズの遺伝性肉腫も
いずれ、いつの日か
ピンポイントに効く抗がん剤が開発されると考えられます
 
私は、ブログを書くにあたり
細心の注意をしていることがあります
個人情報露出よりも
他者の行動に否定的な意見を述べない




自分の勝手な「バーニーズ」のブログですから
意見など、もっての外と考えます
それは、みなさんのブログやコメントを見て
学びました


心優しい、暖かいブログやコメントが多数あります
 




過剰な反応かもしれませんが
向精神薬まで服用させて
どうか治ってほしい一心です
 
今日は、全否定された気分は抜けない日でした
 
 
ジョディ
明日を信じてがんばろうね
 





いつまでも
いつまでも一緒だよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。