いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

ゆっくり流れる時間

今日は三連休、最終日でした
この三日間は、ジョディの体調を考えて
ずっと、クーラーの下でのんびりしていました
 
ご飯は、朝はお肉だけでしたが
夕飯は、ガッツリでした
かなり、うれしい
 
11回のウンチもあり
体調が戻ってきた感があります
 



夜中の散歩も
夜遅くにオシッコをさせると
鳴かなくなりました
 
散歩は、日陰を探して
いつも庭を一周します
 




暑いね、ジョディ
さ、早く帰ってクーラーに行こう
 





後ろ足のせいで、走れないね
もう、走れないのかな・・・
 
ジョディはクーラーの下で寝ていますが
顎を下にして寝ています
 




この格好は、可愛いと思っていましたが
なぜなのか調べてみました
 
『ほとんどの犬があごを下にピタッとつけて
お昼寝するのではないでしょうか?
当然この寝方にも理由があります。

犬の本能的な理由があります。
それは睡眠中でも気配に気がつきやすくなるためです。

あごを地面につけることで、
地面の震動があごの骨を伝わり気がつきやすくなります。
犬はもともと野生の動物ですので、
睡眠中であっても、
いつ敵が襲ってくるか気が抜けません。
そのため、睡眠中はあごを地面につけ、
何者かが近づいたときに、

すぐに気がつけるよう工夫していたのです。


犬の寝る向きにも理由があったりします。
寝る前に落ち着きがなく、もぞもぞ、あーだこーだやって、
やっと落ち着いたと思ったら
飼い主の顔のほうにお尻を向けて寝る犬もいます。

この体制を変えたりするのは、
鼻の位置をどこにしようか決めようとしていて、
敵に襲われても対応できるように調整しているのです。

つまり、匂いをいち早くキャッチするという犬の習性ですね。
そして、反対側(足のほう)を向いて寝るのも習性で、
いつでも飼い主を敵から守れるために
飼い主の体の外側を向いているのだと考えられています!

とくに、足を部屋の出入り口や窓側に向けて寝ている場合に、
犬がその方向を向いて寝るのは、
より一層、飼い主を守っているということです。

とくにこういった行動がない場合は、
それだけ、安心できる環境ということです。』

 
なるほどなぁ
ジョディ、守ってく・・・
違うじゃん!
 
 


爆睡ですね、ジョディさん


 


安心していると言うことでしょうか


もっと、寝ていいよ


 


 


いつまでも


いつまでも一緒だよ


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。