いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

コミュニケーション技術

今日は朝から雨が降っていました

暑さが和らぎ、ジョディも過ごしやすそうです

 

ジョディの左前足は、時々つけるようになりました

水も座って飲んでいましたが、立って飲めるようになりました

 


 

散歩の時は、ビッコはひどいですが

何とか歩いています

 

アシスタントバンドは階段を上る時に活躍しています

 

今日、病院の定期受診日でしたが

一人でジョディの足をかばいながらの

受診はジョディに負担がかかると考えました

 

主人が一緒に行ける

明日に延期してもらいました

 

 

ジョディ、足は痛くないの?

大丈夫?と話しかけると

ん?と言う顔をします

 


 

もぉ、心配しきれないよ


 

今は、隣で

主人の腕枕で寝ています


 


   

今日も一日、何事もなく終わります

良かった


『飼い主、犬の手足になる! 要介護犬プキとの2300日』

犬山ハリコさんの本を買いました

 

紹介文に

 

じいちゃん犬は

かわいくて、


そして


切ない



12歳で前庭障害、14歳で膀胱炎、16歳で痴呆、18歳で歯痛と結膜炎……

自分では立つことも歩くこともできない犬の

人間松葉づえとなって24時間完全介護

それでも幸せだった、涙と笑いの二人六脚奮闘記

 

迷わず購入しました

 

 


「いったい、いつまで介護は続くんだろう」

 


「これが終わるときはプキがいなくなるときなんだ」

 



自然と涙が流れました

 



犬は話すことができないために

病気の早期発見や病状の進行を把握することが

困難になってくると言われています

 

言葉でのコミュニケーションは

人間では必須項目です

コミュニケーション障害は問題視されます

でも、暗黙の了解や阿吽の呼吸など

日本人の文化もあります

 



犬と人間は、通じ合う心で


コミュニケーションをとっていると考えられました

 

ジョディの目の動き


じっと、見つめる目


もっと、ジョディと心を通わせよう



そして、

ジョディの世話を楽しもうと思います



もっと、もっと世話をしよう

 


ジョディ


いつまでも

いつまでも一緒だよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。