いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

抗がん剤 11回目

今日は定期病院受診日です
 
待合で検査結果を待ちます
 




採血は22回目です
 
22回も・・・・と改めて考えます
 
採血の結果は
 
       6/27        7/11
WBC  21700       24400
RBC  554       556
PLT  16.8          18.7
OTHR  21100       23000
 
 
     6/27           7/11
BUN 17.9           14.2
Cr   0.5             0.5
TBIL  0.2             0.2
GOT   58              63
GPT  103             70
ALP  1134           870
 
前回の抗がん剤投与前の結果と変わらず
白血球数の明らかな減少はなく
リンパ球も減少していません
 
血小板がわずかに減少していました
 
肝機能は横ばいですがALPの改善を認めました
その他のデータに異常はありませんでした
 
主治医から
「骨髄抑制もありません。
強いて言えば、血小板わずかに減少している事がきになります。
鼻出血があったので、出血傾向に十分注意してください
触診の結果は、腹部付近、頸部のリンパ腺に腫大はなく
左前足の関節も変形はなく、腫瘤の大きさに変化はありません
リンパ腺を経由しないで転移する可能性はないに等しいので
転移はないと考えて良いでしょう。維持できているでしょう。
左前足のビッコは、
後ろ足の筋力低下によるものと考えてよいでしょう。
筋力低下の原因は加齢によるものとステロイドの影響と考えられます
今日も抗がん剤の投与は可能と考えます。」
 
11回目の抗がん剤投与となりました
 
 


 


 


何度、見ても胸が切なくなります


 

 


点滴中は、ずっとジョディを撫でていました


 

 


がんばれ、もう少しだよ


 


がんばれ


 


点滴が終わり、先生に包帯を巻いてもらえば


帰れるよ、ジョディ


 


 早く、お家に帰ろうね


 


がんばったね、ジョディ


 


 


明日から、ご飯食べようね


 

 


いつまでも


いつまでも一緒だ
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。