いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

狼狽

今日も
ジョディの食欲は、フード、缶詰は食べず
パンをペロリと食べます
あ、そう
美味しいものを食べたいのね
 
何でもいいわ、食べてくれるなら
 
 
今日の散歩の時に
庭を一周しました
主人と歩いていると
ガクンと腰が落ちてしまいました
「どうした!ジョディ!」
主人が腰を支えながら
玄関まで帰ってきました
 




「ジョディ・・・」


主人は言葉を失っていました
 
後ろ足は、明らかに筋力がなくなり
立っている時も、腰が落ちてしまいます
 






腰を支えて、足が滑らないように手を添えて
立ち上がります
水も立って飲まないために
座ったままで飲ませます
 





脱水にならないように
何回も、お水飲んでと勧めています
 
主人が
「今度、病院に行った時に聞こうか」
 
え?何を聞くの?
 
「だからさ、このままの状態で抗がん剤を続けていいのか
 抗がん剤を止める選択はないけど、少し休みってことも
 できるのかって。俺は素人だからさ、よく分からないけど
 どうなのかなって」
 
確かに、
日に日に歩けなくなるジョディを看ているのは辛い
 
筋力の低下は
抗がん剤だけのせいではないと思うけど
 
歩けなくなるスピードは早い
 
でも、抗がん剤を止めることは
癌が進行すると考えられる
 
主治医は、いつも抗がん剤を休みと言う考えを
提示していない
 
とりあえず、今度の病院受診時に
歩けなくなってきたこと
そのスピードが早いこと
食欲が低下していること
を話してみることになりました
 
私たちが、初めて犬と暮らしているため
どんな風に年を取っていくのか
想像できない、対応できず
狼狽しているのかもしれません
 
ジョディのために
何ができるか
何をしたら良いか
 
日々、考えたいと思います
 
ジョディ
世界中で一番好き
 
 


 


いつまでも


いつまでも一緒だよ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。