いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

抗がん剤 12回目

今日は抗がん剤予定日なので
病院に行きました


今日、主人は仕事なので

一人でジョディを連れて行きました




朝の散歩は、
左前足用のアシストバンドをつけて行ってみました
 


使える!後ろ足をサポートできました
これで後ろ足もカバーできそうです
 





病院受診では
歩けないこと
食欲が著しく低下していること
を聞いてみようと思いました
 
触診と採血の結果ですが
 
      7/11         7/25
WBC  24400       26800
RBC  556      509
PLT   18.7            17.8
OTHR  23000       25600
 
 
        7/11         7/25
BUN  14.2         11.9
Cr      0.5          0.5
TBIL    0.2          0.1
GOT     63           68
GPT    70           63
ALP    870          935
尿検査 潜血(-)細菌(-)
 
触診は、左前足の関節内の腫瘤に変化はなく
頸部、両腋下、股関節のリンパ腺の腫大も認めません
 
主治医が説明と質問をしてきました
「数字的な異常はありません。癌の進行もないでしょう。
 ただ、体重が34.6㎏と減少しています。歩けないのも心配です。
 数字的な異常がないため、自覚症状として対処した方が良いでしょう。
 お家で、一番何が困りますか?」
 
即答しました
食欲です。
歩けないのはアシストバンドで何とかなります。
夜中に起きるのも平気です
ご飯を食べてほしいです
 
「そうですか。うーーん、点滴中に考えてみましょう」
 
やっぱり、抗がん剤の点滴です
 
 
歩けないためか
元気がないのか、大人しく点滴を行いました
 


 


点滴終了後、主治医の判断は


「食欲は、向精神薬を服用しても変化がないのなら


 向精神薬は止めましょう。では、代わりにできるのは


 ステロイドの増量だと考えます。


 ただ、ステロイドの増量をすると、元気はでますが筋力は低下します。


 そして、今、ステロイドを増量すると『ゴール』間近になって


 頑張ってほしいときに頑張れない恐れがあります。


  もしくは、今が頑張る時期なのか不明です。


 なるべく、増量は避けたいと考えていました。


 でも、体重が減ってきていますので、


  隔日投与のまま、2錠から3錠に増量して様子をみたいと思います。


   その他に、ビタミンB群配合剤を服用し、筋力の回復を望みたいと思います」


 


 


私は、黙って話を聞いていました


   


ステロイドの増量の処方をしてもらって


車の中でジョディに水を飲ませ


帰途につきました


 


車を運転中に


心の中でグルグルと考えていました


 


ゴール?


ゴールだと?


なんだよ、ゴールって


なんだよ


 


 


声に出すと


一緒に乗ってるジョディに聞こえる


 


ゴールってなんだよ


ゴールって・・・・


 


 


 


家に帰って、内服の抗がん剤を服用させ


2時間後の排尿を考えて


準備をしていると自然と


涙がこぼれました


泣きたくないのに


 


 


ゴールってなんだよ・・・


 


考えてみると


主治医の、じっと考えている横顔から


もっと違う予測もしているんだろう


たくさんの症例を診ている


その経験からの判断だろう


 


人間と違って


動物の場合は違うんだろう


 


 


 ジョディのために何ができるか


今日も、明日も、明後日も


ずっと


その事だけを考えよう


 

 


ジョディ、ピンクの包帯だね


うーーん・・・


アシストバンドもピンクだ


 


明日からご飯食べてね


 


いつまでも


いつまでも一緒だよ


 


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。