いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

病状 経過観察 意思決定後の葛藤

今日でGWも最後です

何にもできなかったGWでした

 

ジョディを中心に考えて動いていた気がします

 

 

精神的ストレスがあると

何もできなくなるのは、直したいところです・・・

 

 


昨日の夜

 

22時ごろに三人で寝ていました

ジョディは主人と私の間で寝ていました

 


風が強かったから、昼間寝られなかったね、ジョディと思っていました

 

ジョディの足を撫でようとすると

濡れていました

 

え?汗?

 



ちがう

 



 違う、おしっこだ

 

寝ながら、全然起きず

鳴きもせずにおしっこをしたのです

 

初めての事でした

 



 ジョディ・・・どうした?と主人も驚いていました

シーツを交換し

ペットシート、バスタオルを敷きました

 

ジョディと呼んでも

起き上がろうとしますが、座ってしまいます

 

あぁ、寝たきりになるのかなぁ

ここで、ずっといようね、と思いながら

新しい布団も用意しました

 

朝になり、バスタオルを確認すると

やはり、またおしっこをしていました

 

犬用のオムツを買うしかないかなと考えました

 

その様子を見ていた主人が

「今日は仕事だけど、病院に一緒に行く」と言いました

 

朝の散歩では、ビッコは良くなっていました
 歩けています

 


朝ごはんは、お肉だけ

でも、出かける準備をしていると

連れてってと吠えています

 

車の風を受けて

ジョディは何を考えているのかなぁと思います

 


 

病院では3時間待ちです・・・
 疲れたね

 







診察後、尿、便検査の結果

「明らかな出血、赤血球の破壊したものは見られません。

食欲減退による下痢、そのために大腸の粘膜欠損が血性に見えたと思われます」

 

確かに、血性の粘液性でした

 

「食欲減退は、吐いてはいないので、抗がん剤の影響が一番考えられます。

 おしっこに関しては、痙攣して排尿した様子がなければ、原因は不明です」

 

 仙髄や排尿神経を肉腫が圧迫や浸潤している可能性は?

 

「確かに考えられますが、血液データから考えると末期とは言えません。

 超音波等で確認するしかないです」


では、頻回におしっこが漏れるようなら検査した方が良いですか?

 

「いいえ、検査結果で治療を変更する必要があるなら、検査しますが

プロコールは変更しないので、検査する必要はないです」

 


左前足の付け根に腫瘤が見つかりました

脂肪腫か肉腫か判別は不明とのことです



また、土曜日に採血の検査予定となりました

 

 

夕ごはんは、病院で試食用に頂いた

高栄養のHill’sの缶詰をペロリと食べました

え?360gも?食欲不振は?

 

でも、乾燥フードは食べません

やはり、抗がん剤の副作用と考えられました

 



これから、8回の抗がん剤の投与を続けますが



私たちの選択は正しかったのでしょうか

 

ジョディのQOLを考えると不安になります


絶対に、外でしかおしっこをしなかったジョディに

辛い思いをさせてしまっているのではと考えます

 



私たちのエゴで治療選択をしたのかとも思います

 

どうしますか?右か左かと言われ

じゃぁ、左と言って余命を過ごすことができたでしょうか

 



医療の現場で意思決定支援とよく聞きますが

医療情報を提供し、問題解決に向けて意思決定を支えてもらって

では、決定後の葛藤はどう支援があるのかと思います

 



自己責任で全てを背負うしかないのでしょうか

 

 


ジョディがいます



ここにいます



ジョディと今夜も一緒に寝ようと思います

 

あなたのおしっこは、汚くないから

全然、平気だからね

一緒に寝ようね

 


ジョディ

 

いつまでも


いつまでも一緒だよ

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。