いつまでも一緒だよ

バーニーズマウンテンドッグを飼って9年目に起こった事。泣いてばかりいます。

病気を診ずして人を診よ

今朝は、ジョディの足の調子が良いらしく

起きる時も、ビッコを引きませんでした

 

朝の散歩のために

主人に階段を抱っこして降ろしてもらいます

 


大人しく抱っこされてるね

 

散歩に行くときは嬉しそうな顔をしています

 


 


今日は定期病院受診日でした

 

採血結果

 

      5/17    5/24

WBC  11200    5000

RBC   577万    565

PLT    23.5      45.0

OTHR  10800    4700

 

やはり、骨髄抑制がでていました

抗がん剤は来週予定です

 

発熱に関しては、主治医から

「食欲もあり、お腹の調子も変化がない。

特に症状が出ない場合は様子をみてよいでしょう。

抗生剤は服用していますが、予防的投与で内服しているので

効果がないと言うわけではありません。変更も必要ないでしょう」

との事でした。


 

重症な感染症に罹患しているわけではないようです

たしかに、517日の生化学検査では、ALP以外は許容範囲内でした

517日よりは体調も良いです

 

主治医から

「これからは、症状があったら熱を測るとよいでしょう」

と言われました



 

はーい


心配しすぎなのかなぁ

 

何でもかんでも、データ重視で

数値を気にしすぎるのでしょうか

 

目に見えないものに対して

結果、効果を見たいと思っているからでしょうか

 



手遅れにならないようにと焦燥感があるのでしょか



 

検査、検査で確定を求めて

病気しか見えないのかもしれません


組織性球性肉腫を見るのではなく


ジョディを「みる」ようにします

 


ジョディ、がんばろうね

 

 



それと、犬には耳で測定する体温計は不適応だそうです

耳で測定する体温計は鼓膜温を測定しているので

犬の外耳道は人間と違う構造をしているので

正確には測定できないそうです

 

 

鼓膜温だったのか・・・

初めて知りました(苦笑

 

体温は動脈の温度を測定するので

人間も犬も

体温の正確性で言えば

肛門、直腸温が一番と考えられました

 

 


夕方に主人に経過報告をすると

「そっかぁ・・・。ジョディ、頑張ったねぇ」と

 






          一番の心配性は主人でした

 

 

ジョディ、みんなに愛されて良かったね

 




          いつまでも

いつまでも一緒だよ

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。